2007年08月18日

言霊について

今日はちょっと語ってみます。

今までいくつかの名言名句の類を紹介してきましたが、それらの多くは、歴史上有名な人物の言葉です。
中には萬斎さんの言葉やら近現代の人物・本の中の言葉などもふくまれますが・・。

最近、名言・名句を紹介するなら昔の人の言葉を!って思うんです。

なぜなら、言葉には著作権があるからです。
つまり著作権の切れたものを中心に紹介したいなぁと思うわけです。

著作権のあるもの(つまりまだ作者に著作権のある本などから引用した言葉)は、紹介する私としては、なんとなく後ろめたさがあります。
「引用」であることを明記すれば著作権の侵害にはなりませんし、その言葉を評価する記事を書くわけですから、悪いことではないのですが・・

でも、言い方は少し悪いですが、まだ生きている作者の言葉ならば私が紹介するまでもないかな、と思う。

そういう数々のすばらしい言葉を引用することで、ネタを提供してもらっているとも云えるし・・・。


「引用」とはいえ、ある意味他人の言葉を「借りる」ことになる。
それに後ろめたさを感じないわけではないのですよ。

だったらもう著作権の切れた言葉を引用したほうが気楽だな、と。



だからこそシェークスピアは美味しいネタなのです♪
posted by 真禅寺忍月 at 16:44| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 言霊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
人が亡くなっても言葉は生き続けますからすごいですよね。
そんな誰かの心に残る言葉を残した方は素晴らしいと思います。
Posted by 玲人 at 2007年08月24日 08:49
>玲人さん
そうですね。
言葉を名言として後世に残していくのは、言葉を発した人のその言葉を受け取る私たちなのですよ。
Posted by 真禅寺 at 2007年08月24日 15:21
人の発したさり気ない言葉のよさに気付けるような感性の持ち主になりたいです。
今更ですが言葉って素晴らしいものなんですね(∩∪∩)
Posted by 玲人 at 2007年08月26日 23:48
さりげない言葉って意外と心に響きますよね。
人間に生まれてよかったことの一つに「コトバ」があるかもしれませんね☆
Posted by 忍月 at 2007年08月27日 20:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。