2008年03月08日

さらばだ・・・!

鞍馬天狗・・ついに最終話を迎えてしまいました・・(泣)
やはり八回放送ってのは短すぎますね。八回にしては上手く纏まってはいたけれど、天狗様はもっと見たかった!切実に

いや〜でも良かったです。最終話。
まず、大阪城に乗り込んで城代を銃で脅す典膳が爽快。
邪悪な笑みを浮かべながら「暗殺人別帳」を火にくべるその顔はまさに悪三郎(爆)
人別帳を放り投げるその仕草が・・・非常に上手いと思いました・苦笑

・・むしろ楽しそうでした。

そして銃乱射の典膳、窮地にありながらも格好良いですね〜。さすが。
でもやっぱり逃げ切れなかったですね。予想はしていたけれど。(銃の弾が無くなることも予想通り・・)

傷だらけでぼろぼろの倉田様は、内面から滲み出る強さが感じられるから好きです。眼光も鋭くて素敵。あの髪の乱れ具合もいいですね。。
・・・動物に例えるなら狼かな。

結果的に(?)鞍馬天狗は近藤勇に助けられたということになるのでしょうか。。まあとにかく天狗が死ななくて良かった^^
今回はあまりにも近藤さんが迫力大だったので、「鞍馬天狗」の最終話を締めくくるのは天狗じゃなくて近藤さん!?・・という気が致しましたけれど(苦笑)、さすが萬斎天狗。最後にかっこよく「又の機会に・・・さらばだ」ってキメてくれましたね☆

最後の近藤さんと天狗の決闘は迫力ありました。
最終話の幕引きとして相応しいものでした☆☆


しかし・・



鞍馬天狗は本当にこれで終わりなんでしょうか。
公式サイトの掲示板を見ると、「続編希望」の声がちらほら・・・どころじゃないです。みなさん続編を希望なさっているようですよNHKさん!

それに最後の台詞は「またの機会に・・・」って。期待させてくれるねぇ。
あの終わり方で続編ないのかーーって思ってしまいますが、萬斎さん多忙ですからね。。続編は難しいかな?


ま、いいでしょう。(?!)
だってたったの八回の放送なのにすごく充実してましたから。(八回だからこそ?)
終わり方の後味もよかったし、私はこれで終わりでもいいかなと。


続編が出るならそれほど嬉しいことは御座居ませんが・・・☆




うーんでも、天狗熱が冷めるまでは、今まで録画したやつをくり返し見る羽目になりそうです。
posted by 真禅寺忍月 at 19:52| ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 鑑賞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どーもお久しぶりです、薫子です。
天狗熱ですかぁ(^^) カッコよかったですよね☆ 一定以上の年齢層の方々には、昔の鞍馬天狗のイメージとちょっと違うとかいう声が放送前にはあったみたいですけど、若輩者にはそういう違和感もなく、純粋にカッコよかった♡
続編あるといいですよねー!
Posted by 薫子 at 2008年03月16日 13:26
…あ、ハートマークが文字化けした…(>_<)
Posted by 薫子 at 2008年03月16日 13:27
>薫子さん
お久しぶりです^^
ええ、まだ醒めませんよ天狗熱・笑
アラカンさん(嵐寛十郎さん)の時代の方々にとっては、おそらく"アラカン天狗"が定着しているのでしょうね。
私たちでいう萬斎天狗というところでしょうか☆

>続編
・・・あるのかなぁぁぁ・・・。
天狗殿は多忙ですからね。。苦笑
それは分かっていても、つい続編を期待してしまいますね;;

では、またどうぞ^^
Posted by 真禅寺 at 2008年03月18日 18:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/88775562

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。