2007年02月04日

オンライン将棋

たまには日記も書きますよ(@。@)

オンライン将棋が楽しいです。

でもやっぱり段持ちの人(どこまで本当かは分かりませんが・・)は強い・・。
そもそも 段 ってどうやって決めるんでしょう・・?(無知)
そして私は何段?・・いや、きっとまだ級レベルですねたらーっ(汗)

まあ、興味のある人はこのサイトお勧めです☆☆

会員登録ナシでも指せますぴかぴか(新しい)

http://www.shogidojo.com/
posted by 真禅寺忍月 at 18:19| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 言霊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月27日

真禅寺

偶然に偶然が重なる事は、最早偶然ではない。


真禅寺の・・・言です。
自作なのでコメントは特になしですね・・・。


偶然の重なりがもたらす必然・・・。

こんなことを感じたことはありませんか??
posted by 真禅寺忍月 at 21:33| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月24日

エジソン

『天才とは、1%の霊感と99%の汗から成る』





お馴染みエジソンです。

間違ってエンジンと読まないように注意!(笑)

この名言だけは出したくなかったのですがね。
…だってほら、誰でも知ってるし、味気ないし(偉大な発明家に失礼ですな;;)。

でも敢えて出してみました。


エンジン、いやエジソンさんは、「多大な努力によって天才は生まれる」と言ってるわけではないらしい。
そんな言葉はよく聞きますものねぇ。まさかあのエジソンが「天才は即ち努力ダッ!」なんていう味気ない事をいうとは思えませんからね。

この名言が本当に言いたいのは、「1%の霊感」を大事にしろ!って事。

(霊感とは即ち発想とかひらめきでしょう。)

努力が要るのは当然。でもそれだけで天才が生まれるなら天才なんかいないのと同じですよ。(秀でているからこそ天才という)

ひらめきをいかに大切にするか。そこが大事。




(今日の朝日新聞朝刊の天声人語を参考にさせていただきました。)
posted by 真禅寺忍月 at 17:49| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 名言・名句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月20日

馬越恭平

『恥をかけ 見栄を捨てよ 気取るな』




お調子者の真禅寺には良い戒めです☆☆

この力強い言葉を聞くと、素直に
「はいっ!わかりました〜〜!!(+恐れ入りましたぁ!)」
って言えそうです♪♪




ちなみに、馬越恭平とは
実業家で、大日本麦酒の社長で、日本のビール王といわれた人だそうです。
(大寺林参照)
posted by 真禅寺忍月 at 14:55| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 名言・名句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

沢庵禅師

『一事を成さんとしたら本心一途にしたほうがよい』


「本心一途」って良い響きです(^^)。

こういう言葉、好きですよ。


「一事を成さんとしたら」、自然と「本心一途」になるものなのか、
自らそうしない限りならないのか…?

つまり、「本心一途」な状態っていうのは、

決断の後に来るのか、
決断がイコール「本心一途」にすることなのか?

ということ。



どーでもいい疑問です(笑)。


とりあえずこの名言を好きになってくれたら嬉しい♪
(自分の言葉じゃないけどさ…;)
posted by 真禅寺忍月 at 14:47| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 名言・名句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月16日

野村萬斎

『猿に始まり、狐に終わる――』
文藝春秋 2007年二月号 より。

「日本の親子100人」のコーナーで発見!

萬斎さんは十四年ぶりに、大曲である『釣狐』を演じたそうです(@_@)。

父・万作さんが強いこだわりを持って繰り返し演じてきた難しい曲です。
(普通はそんなに繰り返しは演じないそうです)

萬斎さんも父と同じように、『狐に喰われた』とコメントしていました。


彼もこれから『釣狐』に挑み続けるのかな〜〜。

萬斎さんの飛躍が楽しみですね。

父の「狐」を超えるのか、はたまた違った「狐」を演じるのか…。


目標となる人 がいると、普通以上に成長出来るのでしょうね、きっと(^.^)





「猿」というのは『靫猿』の事です。
初舞台に演じる曲だそうです!というわけで、「猿に始まり・・」です。
posted by 真禅寺忍月 at 17:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとのことば | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月15日

シェークスピア

『世の中には福(さいわい)も禍(わざわい)もない
考えようひとつだ』


名言のトップバッターは
ハムレットのシェークスピアさんです♪♪

ロミオとジュリエットのシェークスピアです!

この人は現代でも大活躍ですねー。映画の題材にされたり(黒澤明の「乱」とか)、新作狂言に使われたり(あの「ややこしや」こと「まちがいの狂言」は、シェークスピアの「まちがいの喜劇」がもとになってるそうです♪)

世の中は考えようひとつ。ですね。

病は気から

と言うように、心の持ちかたによって物事はよくも悪くもなります(@_@)。

考えかたを変えてみる、
視点を変えてみる、とか。
世界が変わる、かもしれません(^.^)




『乱』は、野村萬斎さんが若い頃に初めて出演した映画です♪♪♪
posted by 真禅寺忍月 at 18:12| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 名言・名句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月14日

さて。ちゃんと書こう。

真禅寺忍月です。

これからは言霊集としてやっていきます。
つまり。


内容が

・真禅寺の気に入った言葉とそれに対するコメント

になります(@_@)。


主に名言・名句とか、本の中の言葉なんかになりますかね。

著作権は守りますよぅ…。


いろんなところからいろんな言葉を引っ張り出してみようと思います!!
posted by 真禅寺忍月 at 21:14| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。